「大牟田神社」口から火を出す大蛇山!商店街にあるパワースポット【大牟田】

今回やって来たのは、福岡県大牟田市にある大牟田神社です。

大牟田神社は夏に行われる大蛇山のお祭りが有名で、地元の方々にとってメジャーなスポット。

そんな魅了がいっぱいの大牟田神社について紹介します。

商店街の中にあるユニークな神社

大牟田神社のある場所はとても珍しいです。

駅から歩いても近いところで、商店街のアーケードを入っていった中のほうにあるのです。

商店街の入り口は確かに狭いですが、トンネルのような道を進むと、そのまま神社の境内につながっています。

鳥居をくぐって入っていくと、境内は広くて、何台か車が駐車できるスペースもあります。

さらに奥に進むと御社殿があります。

大牟田神社は金運・開運・商売運などの様々なご利益があるとされ、商売繁盛や合格祈願、健康長寿、恋愛成就などで多くの方々が参拝する人気のスポットです。

金運の神様!毘沙門天の像も

境内には毘沙門堂もまつられています。

七福神の1人として、有名な毘沙門天。

毘沙門天は古代インドからとされる長い歴史をもつ神様で、日本では財福として信仰されています。

また、毘沙門天の像の横には、道開きの神として有名な猿田彦大神の石碑もあります。

大牟田のシンボル!大蛇山を展示

大蛇山は大牟田夏まつりとして名高い「大蛇山祇園祭」で見られる、大蛇(だいじゃ)の山車(だし)のことです。

大牟田神社に展示されているのは第二区祇園の大蛇の頭部で、大蛇山まつりのとき以外は神社に格納されていて、ガラス越しに大蛇が見られます。

龍のような!?アルミ製のカラフルなヘビでまつりの迫力を感じることができます。

大蛇山に噛ませることで子どもが1年間、無病息災になるとされ、噛まれるときに子どもが泣くほどご利益があると言われています。

大蛇山の起源や、ハワイや京都、大阪などのお祭りにも参加したことなども格納されている倉庫の前に詳しく書かれています。

まとめ

様々なご利益をもたらすとされる毘沙門天が祀られている大牟田神社。

噛まれると子どもの無病息災を約束される大蛇山が格納されていることでも有名です。

福岡に来られた際は、大牟田神社に神様のパワーをもらいに足を運んでみてください。

名称: 大牟田神社 おおむたじんじゃ 
住所: 福岡県大牟田市本町1丁目2-22
時間: 9:00-17:00
電話: 0944-52-5090
駐車場: 無料駐車場あり
大牟田神社のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る