清水寺-長崎にある清水の舞台!安産や子宝にご利益があるパワースポットの寺院【長崎市】

今回やってきたのは、長崎市にある清水寺(きよみずでら)です。

清水寺の場所は?

路面電車の電停「正覚寺下」から約5分ほど歩いたところで、境内は石段を登った高台にあります。

あの清水寺ともつながりがある由緒あるお寺で、かつては京都と同じように木造の舞台がありましたが、1646年に石舞台へ架け変えられました。

京都で有名な「清水の舞台」が長崎にもあるユニークなスポット。

寺町の南端にある静かなお寺で、本堂前にある清水の舞台からは、長崎のまちを一望できます。

長崎の清水寺とは?

江戸時代初期の1623年、京都清水寺の僧侶、慶順によって建てられました。

本堂は唐人の商人「何高材」が亡き日本人妻を弔うため寄進したもで、日本の様式に当時の中国様式(黄檗様式)を取り入れた、長崎ならではの建築様式となっています。

※本堂は平成22年(2010年)に国の重要文化財に指定。

安産祈願の神様

本尊は京都清水寺の「千手観音像」です。

お寺には狐の子を無事に生んだと言う甚太郎狐の伝説があり、安産や子宝にご利益があるパワースポットとして県内外から多くの参拝者が訪れます。

びんづる様の像

本堂の左側にはびんづる様の像もあります。

釈迦の弟子だった方で、撫でると病気が治る「撫で仏様」として有名です。

びんづる様の右手のパーツは取り外すことができ、からだの痛いところをなでると病気が治ったり、お腹を撫でると安産や子宝祈願にもなると伝えられています。

安産子産み石

本堂から石段を降りたところにあるのが、安産子産み石(あんざんこうみいし)です。

こちらは石を撫でるとお産が軽くなるとされ、お寺では梵字で書かれた菩薩の腹帯(はらまき)も購入できます。

九州では戌の日に腹帯を巻く習慣があり、出産が軽い犬にあやかって大安の戌の日は、多くの妊婦さんが訪れます。

境内には、他にも良縁のご利益がある「奇縁氷人石」など縁結びのスポットもあります。

隣には八坂神社も、、、

清水寺の隣には京都つながりで、あの八坂神社もあります。

どちらも高台の上に建っていますが八坂神社は清水寺と繋がっていて、庭園を通ると直接たがいに参拝することができます。

こちらも安産祈願にご利益があり、境内には美人になれるというウワサの「櫻姫美人稲荷」など、若い女性に人気のパワースポットもあります。

まとめ

街中を一望できる「清水の舞台」がある長崎の清水寺。

境内には安産、子宝のパワースポットとして見どころが多く、女性の参拝客が多いお寺です。

高台にある静かな雰囲気の寺院で、心が落ち着く癒しの空間が広がります。

名称: 清水寺 きよみずでら
住所: 長崎県長崎市鍛冶屋町8-43
電話: 095-823-3319
駐車場: 無料駐車場あり
清水寺のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る