博多町屋ふるさと館-感動モノの博多祇園山笠をVRで体験できるスポット【福岡】

今回やって来たのは「博多町屋ふるさと館」です。

櫛田神社の近くにある観光施設

場所は福岡では有名な櫛田神社の門を出てすぐのところにあります。

こちらは明治中期に建てられた町家を移築した昔懐かしい町家の施設です。

館内は展示棟、町家棟、みやげ処の3つに分かれていて、展示棟は有料ですが、町家棟とみやげ処は無料で入れます。

伝統的な博多を紹介する施設

こちらの展示棟(有料)では伝統的な博多の街並みや祭りの様子などを博多人形で再現。

ジオラマや、レトロな壁電話から聞こえる博多弁の講座などで、当時の雰囲気を味わえます。

また、博多の祭り上映するシアターでは博多祇園山笠が1時間に2回上映され、迫力満点のシーンから祭りに対する博多っ子の意気込みが感じられます。

臨場感あふれる山笠の世界

さらに博多祇園山笠のVR(バーチャルリアリティ)では、メガネ状のゴーグルを付けると山笠の臨場感あふれる祭りの様子が目の前に広がり、自分が本当にその場にいるかのような!?雰囲気。

特に台上がりからの映像は圧巻で、追い山の場面で櫛田入りをした一番山が「祝いめでた」を唄うあの大合唱シーンも疑似体験できます。

さらに展示棟2階では実演・体験コーナーがあり、博多張子や博多独楽、博多曲物、博多人形の絵付け実演などを日替わりで見学することができます。

*実演・体験コーナーのスケジュールは、公式HPをご参照ください。

無料の町家棟やみやげ処も併設

町家棟は明治中期に建てられた町家を移築復元したものです。

中では機織り機や博多織が展示され、博多織の手織り実演など伝統工芸制作を日替わりで見学できます。

また、土産物コーナーでは博多の伝統工芸品や山笠グッズ、博多の銘菓など地元ならではのお土産ものが揃っています。

まとめ

博多で有名な山笠や博多くんちなどのお祭りや、商人の町・博多の歴史や文化を楽しく学べる観光施設の「博多町屋ふるさと館」です。

こちらは地元で有名なマンガ家の長谷川法世さんが館長で、マンガのオブジェも展示されています。

明治・大正時代の博多の歴史や文化を体感できる!

昔懐かしいレトロな町家風の施設で、外国人の観光客も多く訪れる人気スポットです。

名称: 博多町屋ふるさと館 はかたまちやふるさとかん
住所: 福岡県福岡市博多区冷泉町6
電話: 092-281-7761
時間: 10:00-18:00
博多町屋ふるさと館のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る