日本のキリスト教はここからはじまった!「ザビエル公園」【鹿児島市】

今回やって来たのは鹿児島市内にあるザビエル公園です。

場所は天文館のアーケードから、鹿児島で有名な西郷隆盛の銅像に行く途中にあります。

ザビエルが布教をはじめた場所

こちらは日本に初めてキリスト教を伝えたフランシスコ・ザビエルの来航400年を記念してできた公園です。

1549年にやって来た宣教師フランシスコ・ザビエルはこの場所をスタート地点として布教活動を行い、日本にキリスト教をはじめ、さまざまな文化を伝えました。

教会の一部でできたモニュメント

一見するとどこにでもあるような遊具のある普通の児童公園ですが、、、

道路沿いには石像や重厚感のある立派な門が建っています。

なお、こちらの公園にはもともと明治時代にザビエルの功績を讃えてできた教会がありました。

しかし第2次世界大戦の空襲で焼失し、今では旧聖堂の一部とザビエルの胸像が公園内に残されています。

日本で初めて洗礼を受けた人の像も

さらに、ザビエルとそのお弟子さんである薩摩人ヤジロウ、ベルナルドの3人の等身大像もあります。

なお、ヤジロウは日本人で初めて洗礼を受けた人で、ザビエルの布教活動にも協力しました。

日本におけるクリスマスやバレンタイン、ロマンチックな教会での結婚式もここからはじまった!

歴史の授業で習ったザビエルが鹿児島に上陸した歴史を今に伝えるザビエル公園です。

名称: ザビエル公園 ざびえるこうえん
住所: 鹿児島県鹿児島市東千石町4-9
駐車場:付近の有料駐車場を利用

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る