甘くておいしい和菓子「羊羹(ようかん)」

ちなみに、佐賀県は世帯当たりの羊羹の消費量が日本一で、地元の人は子供の頃から羊羹を食べる習慣があるんだそうな。

そんな羊羹大好き!佐賀県民が特に愛するのが小城町にある村岡総本舗の小城羊羹です。

image

なお、こちらの小城町はシュガーロードの拠点として「羊羹のまち」と呼ばれるほどこの羊羹づくりが盛んで、今でも町内には約20軒の羊羮屋さんがあります。

中でも村岡屋総本舗は小城羊羹における元祖のお店で、場所は小城で有名な須賀神社の前にあります。

image

小城の町を見下ろす須賀神社

なお、この須賀神社は小高い山の上に本殿がありますが、一直線の石段はすごいインパクト!

image

石段はかなり急な角度でけっこうきつくて大変ですが、登りきった境内からは美しい小城の街並みを一望できます。

image

image

なお、こちらは千葉城と呼ばれた山城で、境内の奥には広場や展望台があり、

image

image

image

小城市街はもちろん遠くの有明海まで素晴らしい絶景が広がります。

image

神社にお参りして急な石段を降りると、いよいよ村岡総本舗へ。

小城ようかん発祥の地

こちらは小城羊羹を一大産業に育てた村岡安吉さんが1899年に創業して百年以上の歴史があり、本店の横には羊羮資料館があります。

image

この資料館は昭和16年に建てられた煉瓦づくりのレトロな洋館(=ようかん、羊羹⁉︎)で1階が休憩室、2階は展示室になっています。

image

また、こじんまりした展示室は羊羹の歴史に関するパネルや道具など、小城羊羹に関する貴重な資料がいっぱい!

image

image

見学のあとには羊羹と抹茶のサービスもあります。(朝8時〜17時まで、入館無料)

image

さらに、見学の後には隣りの店で本場の羊羹やどら焼きをテイクアウトできます。

image

清らかな水や良質の小豆でできた小城羊羹。神社の石段を登った先に広がる小城の町なみと、甘いようかんの魅力がいっぱいの羊羹資料館です。

名称:村岡総本店 小城本店 羊羹資料館
住所:佐賀県小城市小城町861
電話:0952-72-2131
駐車場:無料駐車場あり
時間:(店舗)8:00-20:00
(資料館)8:00-17:00
http://www.muraoka-sohonpo.co.jp/

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

検索用:小城 佐賀 ようかん 羊羹 スイーツ 甘い 和菓子 お菓子 シュガーロード 元祖 歴史 発祥 創業 お土産 人気 資料館 展示

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

金運アップ

  1. 今回やって来たのは熊本の小国町です。 こちらの宮原地区には3つの開運スポットをめぐるユニークな…
  2. 長崎にある神崎神社です。 この神社は長崎で有名な女神大橋の近くにあります。 長崎の玄関口にある…
  3. 朝倉市にある「香山昇龍大観音菩薩」です。 筑後平野にそびえる観音様 こちらの場所は北部に…
  4. 今回やって来たのは、国東市にある富来路(とみくじ)ロードです。 こちらは、いかにも縁起…
  5. 阿蘇にある「赤水蛇石神社」です。 こちらは南阿蘇村の赤水にあり、白蛇様をご神体として祀っている…

子供向け

  1. 今回やって来たのは長崎にあるペットアニマルワールド「PAW(パウ)」です。 バイオパークの前にあ…
  2. 今回やってきたのは「長崎ペンギン水族館」です。 場所は長崎市の郊外で、海に面したところ…
  3. 大分にある高崎山自然動物園です。 こちらは自然動物園とありますが、いるのはとにかくお猿さんばっ…
  4. 今回ご紹介するのはおんせん県・大分を代表する一大アミューズメントパーク、杉乃井ホテルの名物「地獄のイ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る