改札口に昆虫のせんとくん!大分駅にあるキモかわオブジェ【大分】

今回ご紹介するのは、JR大分駅にある「ぶんぶん童子」です。
image

こちらは顔はせんとくんで体はミツバチのとっても衝撃的なオブジェです。

場所はJR大分駅の改札口近くにあります。
image

知る人ぞ知る大分駅名物、キモかわキャラの隠れマスコットです。
image

あの「せんとくん」と同じ作者

こちらは奈良のせんとくんをデザインした薮内佐斗司氏が制作した作品です。

な九州には他にも中洲川端の「縁結び童子」や博多駅の「仲良し童子」、ホテル前の「ランニング童子」などがありますが、こちらは他と比べても明らかに異質で強烈なインパクトがあります!

直径32㎝、高さ25㎝センチの透明なケースの中にいて、捕らえられた宇宙人みたい、、、
image

なお実物は想像していたよりも意外に小さく、知らないと気付かないで通り過ぎてしまいそうなサイズです。
image

奈良のせんとくんが登場した時も鹿の角と仏様のミスマッチ感がとっても不気味で話題となりましたが、こちらはさらにパワーアップしたせんとくんの昆虫バージョン!?

ゲゲゲの鬼太郎に出てきてもおかしくない妖怪キャラです。
image

こちらのネーミングの背景は?

大分駅には週末、家族連れなどを乗せて走るミニトレイン「ぶんぶん号」や、
image

大分の新聞社も昔から「ぶんぶん広場」「夕刊ぶんぶん」など
image

ミツバチ系のネーミングが多いので、ミツバチ+せんとくんになったみたいです、、、

まとめ

見た人みんな「キモすぎる」「怖い」とブーイングになる伝説のモニュメント。
image

子供たちの笑顔と幸せを見守るミツバチの子という設定ですが、見た目が強烈なのでこれを見た多くの子供たちはびびって泣き出すかも!?

何かと話題のJR大分駅の隠れキャラ、大分のぶんぶん童子です。

名称:JR大分駅 おおいたえき
住所:大分市要町1-1
電話:097-532-1958
駐車場:付近の有料駐車場を利用

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る