「門司港レトロ」昔の建物からバナナマンまで!見どころいっぱいの人気スポット【北九州市門司区】

今回ご紹介するのは北九州の門司にある「門司港レトロ」です。

大正や昭和の時代に建てられた建物など、大正ロマンの雰囲気がただよう人気の観光スポットです。

※上の写真はあのアインシュタインも宿泊した「旧門司三井倶楽部」です。

※その他の北九州 門司港エリアの見どころスポットはこちら↓↓

愛の架け橋「ブルーウィング」

海側にある青い桟橋はブルーウィングと呼ばれ、門司港レトロの見どころのひとつ。

1日6回開閉する歩行者専用の橋で、この跳ね橋が降りてから最初に渡ったカップルは一生結ばれるとされています。

そんな門司港のシンボルである青い橋は、恋人の聖地にも認定されています。

ブルーウィングを含む関門エリアの計7カ所には「カンモンハート」という隠れハートがインスタ映えスポットとして話題になっています。
関連記事:【門司港】関門エリアに隠されたハートを探せ!カンモンハート(門司港レトロ編)

レトロな街並み&グルメがいっぱい

橋の近くには港ハウスや旧門司税関、海峡プラザなど見どころがいっぱい。

周辺には観光名所やおいしい食べ物店、おしゃれなショップが立ち並ぶ人気スポットになっています。

【北九州市(門司港周辺)で宿泊するなら】

グランドベース門司港駅前

Source of photo:楽天トラベル

北九州市(門司)のおすすめ宿泊プラン

名物の「バナナマン」もいます。

海峡プラザの前にはバナナの叩き売りで有名な門司港にちなんで、バナナマンとバナナマンブラック(悪役?!)の人形があります。

ユニークなポーズをしたとってもリアルな人形で、人気の記念撮影スポットになっています。

【北九州市(門司港周辺)でドライブするなら】

現地には電車やバスのほか、車で行く場合は自家用車かレンタカーの比較サイトから探すと安く借りられます。

まとめ

古き良き時代を今に伝える門司港レトロエリアです。

¥1,360 (2023/09/22 01:43:22時点 楽天市場調べ-詳細)

名称:門司港レトロ もじこうれとろ
住所:福岡県北九州市門司区港町
電話:093-321-4151
駐車場:付近の有料駐車場を利用
門司港レトロのページ

※その他の北九州 門司港エリアの見どころスポットはこちら↓↓

【福岡までひとっ飛び(北九州空港)】

【福岡の飛行機+宿泊パック】

福岡のおすすめツアーパック(航空券+宿泊)

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

平日がお得に泊まれる、大人のための宿泊予約サービス。


全国800の施設から部屋を選んで、気軽に長期滞在できるホテルのサブスク。


民泊・農泊・コテージ・古民家など個性的な宿を集めた予約サイト。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る