金刀比羅神社は見どころがいっぱい!山頂からの絶景も【長崎市】

今回ご紹介するのは長崎にある金刀比羅神社です。
image

坂のまち、長崎の山手にある神社

こちらは長崎市の立山公園から歩いて約20分の場所にあります。

ちなみに、神社への道は歩道のみで、車で神社までは行けません。

行き方は、まず立山公園に車を置き、長崎東高校に行く途中に「金星観測碑」の案内板があるのでその方向にまっすぐ進んでいくルートになります。
image

なお、現地の近くまでは車で行く方が便利で、自家用車か「たびらいレンタカー」などレンタカーの比較サイトから探すと安く借りられます。
たびらいレンタカー 公式サイト

謎のピラミッドの正体は、、、

神社に行く途中で灯籠前の石段を右に登って行くと、ナゾのピラミッドを発見!?
image

こちらは、1874年(明治7年)12月にフランスの天文学者がこの金比羅山で金星の観測を行ったことから建てられた「長崎・金星日面通過観測記念碑」で、ユニークな石造りのピラミッド型になっています。
image

image

image

地球儀型の「我が国初の経緯度原点確定の地」の記念碑も近くにあります。
image

image

ユニークな狛犬の琴平神社

さらに、神社の参道から観測碑に行く途中にあるのが「琴平神社」です。
image

image

こちらは三井物産が今から130年以上前の明治13年(1885年)につくった神社ですが、狛犬がとってユニーク!
image

image

しゃちほこ!?というくらいの見事な、逆立ちした躍動感のある狛犬です。
image

(次ページ)「広い草原にあるパワースポット」に続く↓

ページ:

1

2

関連記事

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る