とんちで有名な吉四六さんのテーマパーク「吉四六ランド」【臼杵】

今回ご紹介するのは、大分が誇る人気キャラクターの「吉四六さん」です。

とんち話で有名な吉四六さん

吉四六さんはトンチの名人として有名で、彼の逸話は吉四六話(きっちょむばなし)として多くの民話が残され、昔放送されていた「まんが日本昔話」にも登場していました。

読み方は「吉四六」と書いて「きっちょむ」と読むとっても親しみのあるネーミングです。

吉四六さんは実在の人物

吉四六さんの本名は広田吉衛門(ひろたきちえもん)さんという方で、今から300年以上前の寛永(1628~1715年)の頃にいた実在の人物です。

吉四六さんが生まれ育った野津町では今でも郷土の誇りとして絶大な人気があり、町には「吉四六ランド」という総合レジャーランドがあります。

敷地内には野球場やテニスコート、多目的グランド、子供が遊べる公園などがあり、町民の憩いの場所になっています。

公園内にはパネルが点在

公園内には各ポイントごとに吉四六話のパネルがあり、子どもと散策しながら回れます。

吉四六さんの像やアニメっぽいイラストなど、親しみやすいオブジェもあります。

(次ページ)「近くには吉四六さんのお墓も」に続く↓

固定ページ:

1

2

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る