「風の見える丘公園」玄界灘の風景がひろがる!加部島の丘にある眺めのいい公園【呼子】

今回やって来たのは、佐賀県唐津市の呼子町加部島にある「風の見える丘公園」です。

風の見える丘公園とは?

風の見える丘公園は、呼子大橋を渡った加部島という小さな島の高台にあります。

平成2年、呼子大橋の開通にあわせてできた見晴らしのいい公園で、小高い丘の上にある展望台からは呼子の町並みや呼子大橋、まわりの島々など360度の景観が楽しめます。

高台にあるため風を感じられて気持ちがよく、のんびりできますよ。

なお、こちらは以前「風の見える丘」の名前の由来ともなり、公園のシンボルだったヨーロッパ風の風車がありましたが、現在は撤去されています。

今は建物の上には小さなプロペラの風車が付いていて、レストハウスに電力を供給しています。

休憩にぴったりのレストハウス

ちょっとした休憩にぴったりのスペイン風のレストハウスには、風力エネルギーについての説明や、地元の観光紹介コーナーなどがあります。

休憩所は休みの日は利用できませんが、階下にあるトイレは使えます。

なお、こちらは公園と言っても広場や遊具はなく、白い建物があるだけの展望台でのどかな景色を見るためのスポットとなっています。

風の見える丘公園というだけあって、文字通り風が強いこともあり、冬場は風が冷たいので暖かな衣服がおすすめです。

上の写真は、愛する人との別れを悲しむあまり石となってしまったという伝説にちなんだ佐用姫像です。

展望台の近くにある「甘夏かあちゃん」

展望台の駐車場にある売店では、加部島の名産の一つになっている甘夏みかんを使ったソフトクリームやシャーベットを販売しています。

これらの甘夏みかんでつくられた商品をつくっているのが、展望台に向かう途中にある「甘夏かあちゃん」という場所。

甘夏かあちゃんでは発酵有機栽培で大切に育てられた甘夏みかんを使用し、島の三人のかあちゃんたちの手で製品化された甘夏みかんの加工品を販売しています。

中でもおすすめは「夢甘夏ゼリー」

呼子夢甘夏ゼリー  甘夏かあちゃん

大きくておいしい甘夏みかんの皮がゼリーの器になっていて、中身の絞った果汁を冷やして固めたゼリーは酸味と甘みがのバランスがちょうどいい一品です。

呼子でいかを食べた後など、お土産にもぴったり。

加部島にら来られたらぜひどうぞ。

まとめ

いかがでしたか?佐賀の呼子にある加部島は、みかんの花が咲くのどかな島です。

そんな加部島にある風の見える丘公園は、その名の通り気持ちのいい風を感じることのできるドライブスポット。

展望台からは呼子大橋がきれいに見ることができる景色のいい公園で、ちょっとしたお店もあり、遠くへ来た気分になれますよ。

名称: 風の見える丘公園 かぜのみえるおかこうえん
住所: 佐賀県唐津市呼子町加部島3279-1
電話: 0955-82-5159
時間: 9:00-17:00 火曜休み
駐車場: 無料駐車場あり

名称: 甘夏かあちゃん
住所: 佐賀県唐津市呼子町加部島3748
電話: 0955-82-2920
時間: 9:00-17:00 火曜休み
駐車場: 無料駐車場あり

その他の呼子・玄海エリアの見どころスポットはこちら↓↓

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る