福岡の筑後エリアのまるでダジャレのような!?ユニークなオブジェ3連発【船小屋】

今回ご紹介するのは福岡の筑後エリアに点在するユニークなモニュメント特集です。

九州芸文館の「馬オブジェ」

まずやってきたのは、JR筑後船小屋駅のすぐ横にある九州芸文館です。
image

こちらは県内最大級の広さのある筑後広域公園の中にあり、芸術文化をテーマにした施設です。
image

なお、この建物の正面には何やら馬の親子の像が、、、
image

こちらは近くにある古墳から出土した石馬をモチーフに、地中深くにあった巨大な石馬が永い眠りを経て現代に現れたシーンを再現しています。
image

しかしどう見ても「ウマ(馬)がウマ(埋ま)った!」というギャグにしか見えない!?(笑)
image

とってもユニークな巨大オブジェです。
image

筑後で有名な「コガコーラ」

次にやって来たのは公園の近くにある長田鉱泉です。
image
こちらでは「コカコーラ」ならぬ「コガコーラ」を販売。

地元でとっても人気があるご当地飲料です。
image

黒木町のユニーク標語

最後に訪れたのは車ですぐの八女市黒木町。

町に入ると国道442号線沿いに交通安全の看板が出てきます。
image

「黒木です。ひとみが見てますそのマナー」
image

これは黒木町があの大女優「黒木瞳さん」の出身地なので、地元の誇りである大女優の名前をおもいっきり前面に押し出したダイレクトな標語です。

ご当地の黒木町+大女優のフルネーム+交通安全の3つのテーマが絶妙に盛り込まれた、インパクトのある作品となっています。
image

なお、現地には車で行く方が便利なので、自家用車か「たびらいレンタカー」などレンタカーの比較サイトから探すと安く借りられます。
たびらいレンタカー 公式サイト

また、福岡での宿泊は、格安のホテル・旅館などを一括で比較・予約ができる「トリパゴ」の予約サイトで探すと、オフィシャルサイトよりも安いこともあるのでおトクです。
・テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴ

まとめ

巨大な芸術作品やご当地飲料、交通標語など、とってもユニークなオブジェが広がる福岡の筑後エリアです。
image

名称:九州芸文館 きゅうしゅうげいぶんかん
住所:筑後市大字津島1131
電話:0942-52-6435
駐車場:無料駐車場あり(2時間)
九州芸文館のページ

名称:黒木町 交通標語
住所:福岡県八女市黒木町湯辺田626
駐車場:付近の道沿いに駐車

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る