雲仙大仏いのりの里-ユニークなオブジェがいっぱい!の立ち寄りスポット【雲仙】

(注意)
*この文面の中には一部に【閲覧注意】が含まれます。卑猥なものが苦手な人は見ないで下さい。↓↓

雲仙から小浜に向かう57号線沿いの途中にある「雲仙大仏いのりの里」です。
image

こちらは入場料は無料で入ることができる施設です。

なお、開放された園内にはいろんなご利益のある神様がまつられているので、それぞれ願いにあったところにお参りしましょう。
image

巨大な天狗のお面

迫力満点!でっかい顔の大天狗です。
image

大きさは約3mくらいあり、すごいインパクトがあります。
image

なお、この大天狗は宝くじにご利益があるとされています。

ちなみに参拝は「宝来(ほぎ)」「宝来(ほぎ)」「宝来(ほぎ)」と3回唱えて一礼するユニークなスタイルです。
image

さらに、大天狗の横には「白蛇様」があり、岩の間に小さな白蛇が祀られています。
image

河童池(かつぱいけ)

池の中に女性の幸せを願う願掛け河童様がいらっしゃいます。
image

image

龍神堂(りゅうじんどう)

お堂の中には龍が大きな玉を抱えている「波動龍」があります。
image

こちらはいかにもパワーがありそうなオブジェで、あの演歌の大御所、北島三郎さんもさすったんださうな。
image

image

ファニーチェ

こちらは「長崎の復活と再生」を、翼と尾で表現したかっこいいオブジェで、イタリア語で「火の鳥」を意味する芸術作品です。
image

(次ページ)「丘の上にある雲仙大仏(うんぜんだいぶつ)」に続く↓

ページ:

1

2

関連記事

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る