都農神社-色々なお願いごとができるパワースポットの神社とは?【都農】

今回やって来たのは、宮崎県の都農町にある都農神社(つのじんじゃ)です。

格式の高い宮崎の「一の宮」とされる神社

場所は国道10号沿いで、「道の駅つの」の隣にある大きな神社です。

広くて静かな境内には、おごそかな社殿や美しい庭園、広大な森林など神聖な雰囲気がただよいます。

神話発祥の地として数多くの神社がある宮崎。

中でも都農町は古代日向(現在の宮崎県)の中心部だったことから、この都農神社は「日向国一之宮」とされています。

「一の宮」とは地域の中で最も社格の高いとされていますが、堅苦しい雰囲気はなく、色々なお願いごとができる楽しい神社です。

境内にはパワーをもらえる神事がいっぱい!

創建は初代天皇である神武天皇が即位する6年前。

はるか太古の時代に、神武天皇が航海の安全や武運長久を祈願したとの言い伝えがあります。

祭神は出雲大社で有名な大国主神で、願いがかなうパワースポットとして人気の神社です。

そんな厳粛な空気がただよう境内に足を踏み入れると、そこは神事のオンパレード!

「石持ち神事」や身を清める「大杓文字」など、ご利益のある縁起物がたくさんあります。

石に願いを託す「石持ち神事」

参拝は「石持ち神事」からはじめましょう。

これは神社に古くから伝わる信仰のひとつで、参道にかかる橋のたもとに「神の石」が置かれています。

お賽銭を上げて石をひとつ受け取り、その石を持って本殿に参拝します。

そのあと、さらにその石を持って本殿の裏側に行き、「神の石納所」に石をお供えするものです。

願いごとを石に託すことで、ご利益を授かるとされています。

自分でお払いする自祓所(じばらいしょ)

手水舎にある自祓所は、自分でお祓いするユニークな神事です。

祓い串(はらいぐし)を手に持って「祓へ給い 清め給へ 守り給い 幸(さきわ)え給へ」と唱えながら、左・右・左の順番で大きく振ります。

石持ち神事の神の石を持ち、手水舎で清めて、さらに自祓で全身を清めると、神様からのパワーを授かる準備が完了します。

清々しい気持ちで神門をくぐりましょう。

撫でるとパワーをもらえる大黒様(だいこくさま)

「撫で大黒」は国造りや病気の治療、子宝を授けた大黒様にちなんだ神事です。

撫でると商売繁盛や病気の平癒、子授けにご利益があるとされています。

撫でると病気にならない白兎(しろうさぎ)

白兎をかたどった「撫でウサギ」です。

こちらは大黒様が助けた「因幡の白兎」の物語がベースになっています。

ウサギがサメに皮をはぎとられて苦しんでいるとき、大黒様の助言で治療したことから、撫でると無病息災のご利益があると言われています。

ウサギを優しく撫でてあげましょう。

大黒様の化身とされる白い象(しろいぞう)

こちらはご神木の夫婦楠から生まれたとされ、大黒様の化身と呼ばれています。

象の体に浮かび上がっているハートマークを撫でると、恋愛成就や夫婦円満にご利益があります。

願いがかなう大杓文字(おおしゃもじ)

神門の内側には、縁起物の「大杓文字」があります。

しゃもじで体の悪いところや全身を撫でながら鈴を鳴らすと、願いが叶うと言われています。

大きな杓文字ですが、ぜひ手に取ってお祓いしましょう。

まとめ

境内には参拝だけでなく、撫でたりお祓いしたりなど多くの神事で楽しめる!

神事や願掛けのテーマパークのような都農神社。

願いを込めて大黒様やウサギをなでることで、パワースポットのご利益をもらいましょう。

宮崎市からは1時間以内、日向からもアクセス良好です。

となりには道の駅があり、食事や休憩ができる人気スポットになっています。

ぜひドライブの際には立ち寄ってみてくださいね。

名称: 都農神社 つのじんじゃ
住所: 宮崎県児湯郡都農町川北13294
電話: 0983-25-3256
駐車場: 無料駐車場あり
都農神社のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る