縫殿神社-アパレルとファッションの聖地!裁縫(さいほう)の神様をまつる神社【福津】

福岡県福津市にある「縫殿神社(ぬいどのじんじゃ)」です。
image

場所は、のどかな水田風景が広がる福岡県福津市の奴山(ぬやま)地区です。

この地域で、比較的大きなお寺である寶蓮寺(ほうれんじ)から裏山に少し入ったところにあります。
image

日本初のファッションの神様

こちらは日本初の「裁縫の神様」を祀っているとっても珍しい神社です。
image

神社のいきさつは、応神天皇のころ呉の国(今の中国)から4名の媛(ひめ)様が日本に招待されて来日。

中国の高度な染色や機織り、裁縫の技術を広めたとされています。
image

この4名の方々は日本で最初に裁縫をした神様としてあがめられ、祀られたのがこちらの神社です。
image

超レアな100年前のおみくじも

参拝した後におみくじを引けます。

方法は重たい鉄の箱から、数字の書かれた棒を出すことで吉凶を占うことができるもの。
image

外書きには明治の文字が入った、とっても珍しい100年以上前のおみくじです。
image

まとめ

日本に裁縫やアパレルの世界を伝えてくださった4名の方々をお祀りする「縫殿神社」
image

日本におけるおしゃれな服装の原点はここ!

日本で最初の裁縫(さいほう)の神様で、デザイン・ファッションの発祥の地と呼ばれるスポットです。
image

名称:縫殿神社 ぬいどのじんじゃ
住所:福津市奴山813
駐車場:付近に路上駐車場にて

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る