【長崎】ペンギンがいっぱいの癒しスポット!「長崎ペンギン水族館」.

今回やってきたのは「長崎ペンギン水族館」です。

場所は長崎市の郊外で、海に面したところにあります。

こちらはその名の通り「ペンギン」に特化したとっても珍しい水族館です。

またこの水族館は、かつて長崎の漁港が捕鯨船の基地として栄えていた頃、南の国で出会ったペンギンがかわいくて、漁師さんが連れて帰ってきたのがはじまりです。

1959年(昭和34年)の開館以来、約60年たった今では世界有数のペンギン飼育数を誇る水族館となっています。

なお、こちらで飼育されているペンギンは9種類と、日本の水族館ではトップクラス。

日本一ペンギンの種類が多い水族館です。

そのため、館内にはいろんなペンギンがいっぱい!例えば、、、

(1)ジェンツーペンギン

頭にナースキャップみたいな白いしるしがあります。

(2)ヒゲペンギン

帽子のアゴひもが付いているように見えるペンギンです。

(3)イワトビペンギン

不良っぽい羽根と黄色い眉が人気のペンギンです。

(4)マゼランペンギン

胸に二本の黒いラインがあるペンギンです。

(5)キングペンギン

言わずと知れたオウサマペンギン。

とっても大きく風格のあるペンギンです。

(6)マカロニペンギン

まるで金色の髪が生えているみたいな羽根が特徴。

イワトビペンギンと似ていますが、日本で数ヶ所しか見れないとってもレアなペンギンです。

(7)ケープペンギン

フンボルトペンギンとよく似ていますが、胸や額の白い部分が違います。

(8)フンボルトペンギン

胸に黒い帯がある、日本で最も多く見られるポピュラーなペンギンです。

(9)コガタペンギン

前傾姿勢でおぼつかない歩き方がとってもキュートな、小さくてかわいいペンギンです。

なお、水族館に入ると最初に巨大な水槽「亜南極ペンギンプール」がお出迎え。

深さ4m、水量200トンもある国内最大のペンギンプールで、まるで空を飛んでいるかよう!?

水中を気持ち良さそうに泳ぐペンギンの姿を楽しめます。

また、このプールの上はキングペンギン、ヒゲペンギン、マカロニペンギンなど南極周辺に生息する5種類のペンギンが飼育展示されています。

さらに温帯ペンギンのエリアでは、温かい地域に住むマゼランペンギン、フンボルトペンギン、ケープペンギンがいます。

こちらはガラスがないので、柵越しに生のペンギンを観察できます。

羽を広げながらヨチヨチ歩く可愛いペンギンの姿に癒されます。

また、他にも本物の海で泳ぐペンギンが見られる「ふれあいペンギンビーチ」や、キングペンギンのパレードなどユニークなイベントがいっぱい。

さらに売店でもかわいいペンギングッズを多数販売しています。

世界一ペンギンの種類数が多く、ペンギンにこだわったユニークな水族館。

見た目も特徴も違ういろんな種類のペンギンたちのかわいい仕草に心がなごみます。

とっても癒し系の「長崎ペンギン水族館」です。

名称:長崎ペンギン水族館 ながさきぺんぎんすいぞくかん
住所:長崎県長崎市宿町3-16
電話:095-838-3131
駐車場:有料駐車場あり
長崎ペンギン水族館のページ

長崎県長崎市宿町3-16 長崎ペンギン水族館

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

子供向け

  1. 福岡にやってきた世界的な有名人シリーズの第2弾。 今回は冒険家として有名なリンドバーグです。 …
  2. 長崎にあるペットアニマルワールド「PAW(パウ)」です。 バイオパークの前にあるミニ施設場…
  3. 今回やってきたのは「長崎ペンギン水族館」です。 場所は長崎市の郊外で、海に面したところ…
  4. 大分にある高崎山自然動物園です。 こちらは自然動物園とありますが、いるのはとにかくお猿…
  5. 今回ご紹介するのはおんせん県・大分を代表する一大アミューズメントパーク、杉乃井ホテルの名物「地獄のイ…

アーカイブ

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る