長崎の2大名物を一度に味わえる名店「喫茶店 ツル茶ん」

今回やって来たのは長崎市内にある「ツル茶ん」です。

「トルコライス」発祥の名店

場所は思案橋電停から徒歩2分、浜町アーケード入口のすぐ近くにあります。

こちらは今から90年以上前の大正14年(1925年)創業で、九州最古の喫茶店とされる店内には昔の写真や調度品などが多く飾られていて、昔ながらのレトロな雰囲気のお店です。

ちなみに名前の由来は、長崎港が上空から見ると鶴が羽を広げているように見えることから「鶴の港」と呼ばれ、その鶴の港・長崎にはじめてできた喫茶店という意味で「ツル茶ん」と名付けられました。

みんな大好き!トルコライス

トルコライスとはピラフの上にカレー、トンカツ、ナポリタン、サラダが1枚のお皿に乗っていて、凄いボリュームでいろんな味が楽しめる大人向けのお子様ランチのような食べ物です。

なお、こちらのツル茶んは今や長崎名物となったこのトルコライス発祥の地とされ、お店ではハンバーグやステーキをトッピングしたものなど、インパクトのあるいろんな種類のトルコライスを味わうことができます。

いざ食べてみると懐かしい味で確かにおいしく、かなりのボリュームで大満足の逸品です。(女性にはすこし多いかも、、、)

ちなみに、スパゲティなど通常のメニューも充実しています。

食後の定番「ミルクセーキ」

また、食後にはハーフサイズのミルクセーキを注文。

ミルクセーキは一般的には飲み物ですが、長崎では食べ物として有名で、このツル茶んが発祥とされ、こちらの「元祖長崎風ミルクセーキ」はお店の目玉メニューになっています。

写真はハーフサイズですが、甘さは控えめの懐かしい味でトルコライスの後のデザートにぴったりです。

まとめ

トルコライスやミルクセーキなど、長崎の2大名物を一度に味わえる!

今では長崎の観光名所のひとつになっていほど有名な喫茶店「ツル茶ん」です。

名称:ツル茶ん つるちゃん
住所:長崎県長崎市油屋町2−47
時間:9:00-21:00
電話:095-824-2679

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る