孔子公園-まるで中国!?学問の神様・孔子をまつるパワースポット【泗水】

今回やって来たのは、熊本県の泗水町にある「泗水孔子公園」です。

孔子をテーマとした中国風の公園

泗水町(しすいまち)の地名は中国の思想家・孔子の生まれ故郷である中国山東省泗水県と地形が似ていることから名付けられました。

孔子(こうし)にちなんで、道沿いにはユニークな子牛(こうし)のイラストがお出迎えしてくれます。

また、町制100年を記念してできた泗水孔子公園は、中国の宮廷をテーマとした建築様式で、資材や技術者も中国からという本格的なもの。

公園内には中国にちなんだ建物や回廊などが点在しています。

公園の入り口にある「大門」

孔子公園のメインゲートにあり、来られた方々をお出迎えしてくれる立派な門です。

上部には山水画が描かれていて、いかにも中国風の雰囲気があります。

中国風の回廊と孔子廟

奥に進むと、中国宮廷建築をイメージして造られた回廊や孔子廟も。

公園のメインとなるスポットで、小高い丘からは泗水町ののどかな風景が広がります。

回廊は三国志の物語や花鳥風月が描かれるなど中国文化を忠実に再現され、まるで中国の宮廷に来たかのような!?異国情緒が漂う雰囲気を醸し出しています。

参拝者の多い「孔子廟」

高台にある孔子廟には、高さ3mもの孔子像が鎮座しています。

中国泗水県にあった6億年前の石で刻んだとされる巨大な孔子像で、勉学ができた孔子にあやかろうと多く方々が参拝されるパワースポットになっています。

受験生に人気がある「合格橋」

公園のまわりには水路があり、中には鯉が泳いでいます。

水路にはかかっている橋は、渡ると合格する!とされる縁起のいい合格橋です。

アタマがボケない玉!?もあります

公園内にある玉石と、歴史石版です。

中国山東省泗水県より送られたもので、3千年の歴史がある中国で頭がよくなるパワースポットとして親しまれています。

道の駅が隣接する公園

公園のすぐ横には「道の駅 泗水」が隣接。

物産館では地元でとれた朝摘みの野菜や、ひがし牧場のソフトクリーム、九州一の販売数とされる道の駅弁などが販売されています。

まとめ

泗水町のシンボル的な存在として、中国からの観光客も多く訪れる泗水孔子公園。

園内は儒教の神様とされる孔子がまつられ、学問の神様にあやかろうと多くの受験生が訪れます。

さらに公園には道の駅が隣接し、地元の野菜や農産物を買うことができ、町の人々の憩いの場になっています。

熊本に来られたらぜひどうぞ。

名称: 泗水孔子公園
住所: 熊本県菊池市泗水町豊水3381
電話: 0968-38-6100
駐車場:無料駐車場あり

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る