山奥にUFOが不時着して宇宙人が出現!? 九州UFO特集その3【豊後大野】【展示終了】

大分県豊後大野市の山奥にある朝倉文夫記念館です。

近代彫刻の父と呼ばれる朝倉文夫は朝地町の出身で、地元にはその業績を称える記念館や公園があります。

そんな朝倉文夫記念館にはUFOと宇宙人が出没するともっぱらのウワサがあり、さっそくレッツゴー!

記念館に到着すると、さっそく裏庭にUFOがホントにいました。
※現在はUFOの展示期間は終了していて撤去され、現地で見ることはできません。
image

でっかくてとってもリアルなアダムスキー型のUFOが着陸中です!
image

なおこのUFOは高さ3.2m、直径8.3mもある巨大なもの。
image

船体の表面には暗号みたいな幾何学模様があり、銀色に輝くリアルな宇宙船です。
image

こちらは彫刻作家であるサバコさんが5年の歳月をかけて作った巨大なUFOのアート作品で、ここ朝倉文夫記念館の円形広場に期間限定で屋外展示されています。
image

また、このUFOの近くには惑星パジャマジャから一緒にやってきた赤い三つ目の宇宙人「ポルチコポピリン」もいます。
image

image

他にも屋外アートがいっぱい!

さらに公園内には他にもアジアの新鋭作家たちによる大分アジア彫刻展の入選作品があちこちにあります。
image

image

image

九州の山奥で巨大なUFOを発見!

宇宙へのロマンが広がる穴場スポット。

大分の朝倉文夫記念館です。
image

※その他の 九州に出現!ハダカで演奏するおじさん はこちら↓↓↓
関連記事:【福岡】カラフルなUFOが着陸する福岡のビル街-九州UFO特集その1
関連記事:【糸島】海沿いに出現した銀色のUFO!九州UFO特集その2

名称:朝倉文夫記念館 あさくらふみおきねんかん
住所:大分県豊後大野市朝地町池田1587-11
電話:0974-72-1300
駐車場:無料駐車場あり
朝倉文夫記念館のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る