いか道楽/遊道楽/喰道楽-これであなたも立派な道楽者!?佐賀で味わえる道楽3選

田んぼが広がるのどかなまち、佐賀。

今回はそんな佐賀で、「道楽」ができるスポット3選をご紹介します。

呼子でイカを満喫「いか道楽」

佐賀で有名な海産物の代表が、呼子のイカです。

夏場は「剣先イカ」、冬場は「ヤリイカ」や「アオリイカ」など、町内にはイカが食べられるお店が多数あります。

玄界灘で水揚げされた新鮮なイカを求めて、遠方からはるばる年間100万人ほどの観光客がやって来ます。

そんな呼子町にあり、絶品のイカが味わえるのが「いか道楽」です。

場所は、呼子大橋を渡って加部島の海岸通りを右に進むと出てきます。

80台以上の車がとまれる広い駐車場が目印。

名物の烏賊の活き造りや一番人気の「いか活造り定食」では釜飯、刺身や天ぷら、いかシュウマイなど絶品のイカ料理が味わえます。

窓の外に広がる呼子湾をながめながら、コリコリして新鮮なイカの刺身をいただく贅沢。

甘味と旨味のギュッと詰まった旬のおいしさを堪能できます。

佐賀の街なかでゲームざんまい「遊び道楽」

次にやってきたのは、佐賀市内にある遊道楽(あそびどうらく)嘉瀬店です。

こちらは福岡や長崎など北部九州を中心に店舗があるボウリングやカラオケ、ゲームセンターなどが楽しめる複合アミューズメント施設です。

なお、嘉瀬店ではゲームセンターはもちろん、ボウリングやカラオケ、卓球やビリヤード、ダーツの他、ミニ四駆コースとラジコンサーキットもあります。

佐賀ラーメンを堪能できる「喰い道楽」

最後にやってきたのは佐賀市にある喰道楽(くいどうらく)です。

「喰道楽」は佐賀県武雄市の北方本店を中心に、佐賀県内に6店舗を展開しているラーメン屋さんです。

昭和48年創業の老舗店で、豚骨スープがベースのとってもおいしいラーメンやちゃんぽんが味わえます。

特製ラーメンやチャーシュー麺など、さまざまな種類のラーメンとミニカツ丼やミニチャーハンの組み合わせもOK。

店内にあるミニサラダバーでは、レタスやキャベツなどのサラダや、モヤシや辛子高菜などのお漬け物もあります。

なお、佐賀のちゃんぽんは長崎とはちがって海鮮の具材がなく、野菜がたっぷりではんぺんやちくわが入っています。

また、長崎のちゃんぽんは鶏骨の白湯スープであっさりしていますが、佐賀ちゃんぽんは豚骨スープがベースになります。

まとめ

いかがでしたか?今回は佐賀で楽しめる道楽3選をご紹介しました。

遊びやグルメなど、たまにはこんな「道楽」もいいのではないでしょうか。

佐賀に来られた際はぜひどうぞ。

名称: いか道楽
住所: 佐賀県唐津市呼子町加部島3606
時間: 10:30-18:00
電話: 0955-82-5539
駐車場: 無料駐車場あり
いか道楽のページ

名称: 遊道楽 嘉瀬店
住所: 佐賀県佐賀市嘉瀬町2488-1
時間: 24時間営業
電話: 0952-40-0952
駐車場: 無料駐車場あり
遊道楽 嘉瀬店のページ

名称: 佐賀ラーメン喰道楽 北方本店
住所: 佐賀県武雄市北方町大字大崎2492-3
時間: 10:30-0:00
電話: 0954-36-2858
駐車場: 無料駐車場あり
喰道楽のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

言語を翻訳

地域のイチオシ情報!

ページ上部へ戻る