長崎の今をお届けする!地域メディアサイト

【長崎】島原エリアの見どころスポット5選

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。九州旅行ナビの坂東(ばんどう)です。主に九州の北部エリアを中心に行ったところをスマホで撮影して少しずつ紹介しています。九州に観光や旅行で来られた際や、休日にどこか行こうかな~と思ったとき参考にしてもらえればうれしいです。

温泉で有名な島原市は、島原城や城下町など観光都市としても名高い場所です。今回は島原の魅力的なスポット5選をご紹介します。

和の魅力がいっぱいの庭園


日本庭園の四明荘(しめいそう)。こちらは無料で一般公開されていて、座敷からはすばらしい庭園と池に泳ぐ鯉を鑑賞できる穴場スポットです。庭内にある大小3つの池からは 1日約 1,000トンの湧き水量があり、この豊かな湧水を利用して造られた庭園内の池には色とりどりの鯉が泳ぎ、庭内は風情のある美しい庭園が広がります。

名称:四明荘 しめいそう
住所:長崎県島原市新町二丁目
時間:9:00~17:00
駐車場:付近の有料駐車場を利用
関連記事:城下町にある穴場の庭園スポット!2ヶ所めぐり(島原・中津)

火山の迫力を間近で


長崎の島原にある雲仙岳災害記念館(がまだすドーム)。1991年に発生した雲仙普賢岳の噴火の脅威を後世に伝えるためにできました。館内では最新のハイテク技術を使って、噴火のすさまじさや自然の脅威をリアルに体感できるミュージアムになっています。

名称:雲仙岳災害記念館 がまだすドーム
所在地:島原市平成町1-1
駐車場:無料駐車場あり
関連記事:がまだすドーム-普賢岳のリアルな噴火を伝える!雲仙岳災害記念館【島原】

ベイカ船長もいるよ!


島原にあるベイガ船長さんの巨大な人形です。こちらは1567年にポルトガル船に乗って口之津港に一番最初に入ってきたポルトガル船の船長さんです。帽子をかぶってマントを付けた奇抜な衣装や、上を向いたおヒゲ、マンガチックな顔つきがとってもユニーク。南蛮貿易で栄えた口之津港のマスコットキャラクターです。

名称:口之津フェリー
住所:長崎県南島原市口之津町丙4134-71
駐車場:無料駐車場あり
関連記事:口之津港-巨大なポルトガル人がお出迎え!南蛮貿易の原点【南島原】

島原の港にあるハートストーン


長崎の島原半島にあるハート石。島原外港の隣にある緑地公園では、幸運が訪れるとされるハートの形をしたハートストーンがあります。また、多比良港ではターミナル建物の外壁にハートが埋め込まれています。2ヶ所のハートストーン、是非探してみて下さい。

名称:島原外港緑地公園 しまばらがいこうりょくちこうえん
住所:長崎県島原市下川尻町6
駐車場:ターミナルに有料駐車場あり
関連記事:新たな船出にぴったり!2つの港にあるハートストーン【島原】

サムライブルーの龍馬像


巨大なサムライブルー龍馬像。こちらは全長10m、重さ3.5tものすごいインパクト!2010年のサッカーワールドカップの際、国立競技場に日本代表応援のシンボルとして設置されていたものがこちらに移設され、今ではスポーツ振興のシンボルとなっています。

名称:島原復興アリーナ サムライブルー
住所:長崎県島原市平成町2番地1
駐車場:無料駐車場あり
関連記事:サムライブルーの龍馬像

まとめ

島原エリアの見どころ5選、いかがでしたでしょうか。どのスポットも子供から大人まで楽しめる場所なので、是非1度気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。恋人同士の愛を深める目的としても適したスポットといえます。

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。九州旅行ナビの坂東(ばんどう)です。主に九州の北部エリアを中心に行ったところをスマホで撮影して少しずつ紹介しています。九州に観光や旅行で来られた際や、休日にどこか行こうかな~と思ったとき参考にしてもらえればうれしいです。

Copyright© 長崎観光ナビ(ちょうなび) , 2019 All Rights Reserved.