【福岡】福岡に来た有名人シリーズその2・翼よあれが博多の灯だ!リンドバーグ編

福岡にやってきた世界的な有名人シリーズの第2弾。

今回は冒険家として有名なリンドバーグです。

チャールズ・リンドバーグは、今から90年以上前の大正時代(1927年)に実在したアメリカの冒険家です。

プロペラ機に乗ってニューヨーク〜パリの間、約5800kmを33時間以上もかかる単独無着陸飛行に初めて成功し、「翼よ、あれがパリの灯だ!」の名セリフで世界的に有名になりました。

そんなリンドバーグは、1931年(昭和6年)に世界一周中の途中、プロペラ機に乗って福岡に立ち寄っています。

なお福岡では、今でもリンドバーグのモニュメントが多数あります。

名島水上飛行場跡

まず、やって来たのはリンドバーグが降り立ったとされる福岡市東区の名島水上飛行場跡です。

こちらは現在は埋め立てられて住宅地になっていますが、通りには今でも「リンドバーグ通り」と名付けられています。

また、近くの名島海岸には岸壁にプレートがあり、この写真パネルにもリンドバーグが飛来したことが書かれています。

福岡空港 国際線

次にやって来たのは、福岡の玄関口である福岡空港です。

こちらの国際線ターミナルロビーには、リンドバーグ夫妻の乗っていたロッキード・シリウス号のミニチュア模型が展示されています。

ミニチュアの下には国際線らしく、外国の人にもわかるように英語表記でリンドバーグが来たことを解説しています。

レベルファイブスタジアム

最後にやって来たのは、サッカーなどが行われる東平尾公園、博多の森球技場(レベルファイブスタジアム)です。

このスタジアム1階のエントランスに、リンドバーグの愛機「ロッキード・シリウス号」の復元模型(レプリカ)が、こちらは原寸大の大きさで展示されています。

ロビーの一角を占める巨大な飛行機はとっても存在感があります!

フロンティア・スピリットをいつまでも!

開拓者精神にあふれ、今でも伝説として語り継がれるリンドバーグ。

そんな有名人が福岡に来ていたことを記念するユニークなモニュメントです。

名称:名島水上飛行場跡
住所:福岡市東区城浜団地31-1
駐車場:付近の有料駐車場にて

福岡市東区城浜団地31-1

名称:福岡空港 国際線
住所:福岡県福岡市博多区大字青木739
駐車場:有料駐車場あり

福岡県福岡市博多区大字青木739

名称:東平尾公園
住所:福岡市博多区東平尾公園2丁目2−1−1
駐車場:無料駐車場あり

福岡市博多区東平尾公園2丁目2-1-1

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

検索用:リンドバーグ 冒険 飛行機 偉業 大西洋 横断 チャレンジ 成功 英雄 ロマン 夢 希望 来日 訪日 歓迎 記念 モニュメント 写真 ミニチュア 模型 パネル 解説

Banこの記事の編集者

投稿者プロフィール

ページを最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければツイッターのボタンを押して、フォローしてくださるとブログ更新のすごく励みになります!クリックよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

金運アップ

  1. 今回やって来たのは熊本の小国町です。 こちらの宮原地区には3つの開運スポットをめぐるユニークな…
  2. 長崎にある神崎神社です。 この神社は長崎で有名な女神大橋の近くにあります。 長崎の玄関口にある…
  3. 朝倉市にある「香山昇龍大観音菩薩」です。 筑後平野にそびえる観音様 こちらの場所は北部に…
  4. 今回やって来たのは、国東市にある富来路(とみくじ)ロードです。 こちらは、いかにも縁起がよさそ…
  5. 阿蘇にある「赤水蛇石神社」です。 こちらは南阿蘇村の赤水にあり、白蛇様をご神体として祀っている…

子供向け

  1. 今回やって来たのは長崎にあるペットアニマルワールド「PAW(パウ)」です。 バイオパークの前にあ…
  2. 今回やってきたのは「長崎ペンギン水族館」です。 場所は長崎市の郊外で、海に面したところ…
  3. 大分にある高崎山自然動物園です。 こちらは自然動物園とありますが、いるのはとにかくお猿さんばっ…
  4. 今回ご紹介するのはおんせん県・大分を代表する一大アミューズメントパーク、杉乃井ホテルの名物「地獄のイ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る